« 犬&プリウス | トップページ | 個性の発現 »

2007年3月19日 (月)

米でドッグフード回収

なんかいやなニュースです。

「ペットフードを大規模回収=相次ぐ死、飼い主に混乱も-北米(時事通信)」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070318-00000053-jij-int

今回の北米でのリコールは元はMenu Foods Ltd.という会社が生産したドッグフードが対象らしいのですが、トレースしていくとアイムス/ユーカヌバやニュートロといった名の通った高級ブランドが含まれています。多くの有名ブランドのフードが1つの会社に生産をアウトソーシングしているという事実に驚かされます。

ウチで使っているものはリストに入っていませんでした。
http://www.menufoods.com/recall/product_dog.html

ペットフードというのは人間の食品と違って品質や原料表示義務に関する法的規制がとても「ゆるい」ため、人間の食品を扱う感覚からは大きくはずれた実態があると聞くのですが、安全性だけは是非しっかり管理してもらいたいものです。

日本向けフードは大丈夫なんでしょうか?

|

« 犬&プリウス | トップページ | 個性の発現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158269/14309333

この記事へのトラックバック一覧です: 米でドッグフード回収:

« 犬&プリウス | トップページ | 個性の発現 »